伊豆中央木箱を拠点にアハハウフフしてるメヒのブログ。
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-)

俺と神器としりとりと
神器クエが!!!きましたね!!!!
前回ので念願のスドリふるぼっこ勝利をしたメヒは、この次で必ずや約二年越しの神器終了を図ろうと意気込んでおりました

PSPのひつじ村をやりつつ、シアルビィ君を見つめるメヒ
なんか途中で神器四次クエ待ちをニコニコ生放送する猛者がいて、ちょっとお祭り気分
投売り露店がいくつかたったりと楽しそうでしたが
オリ原エル原合計100個を全裸でにぎりしめるメヒの残り所持重量は20弱、ちくしょう、何も買えねえ

で、やっとこ四次開始アナウンス!!
四次キタヨー
あ、染色しました、赤っぽい汚スパノビへ!
お気に入り

しあるびぃ
ははぁん?
専用武器を用意されていないスパノビに、自分のためにって選択肢をよこすとはどういうご了見でい!!
おちょくってんのか坊主!!
まあいいさ、スパノビの役にたつもん選んでもらおうじゃねえか…ほらやってみなこんにゃろうううう

イア じぶん の ため に
  たにん の ため に

きwwwりwwww

[ 錐 1 個獲得 ]


ほわあああああああああああああああああああああああああああ
なんか出ちゃったあああああああああああああ!?

/(^o^)\今年の運

\(^o^)/オワタ

錐装備してもらって、みんなで氷Dうめえしてこようとおもいます…



続きからは、伊豆中央木箱をとりかこむいつものメンバーでのアホ会話
すごい勢いでしりとりしてみた、昔話創作編

今日も伊豆の民は仲良く元気にアホです(^p^)

備考
ぷう(本日のはまりものはテレビでながれた「ビキニキビキニキビキニパイ♪」という歌)
ディオ(別作業中だった)
メヒ(次の神器でなんとしても四次クエ終了を図りたかった)
毛(全裸で魔王モロクに石投げを試みた人。全裸キャラ化している)
つむり(百合小説執筆中)



ぷう : しりとりしようz^p^
ぷう :  

(この一言から始まった唐突のしりとり大会)
(終了はディオの別作業が切りのいいところまで終わるまで)


メヒ : むかーしむかし、あるところに、ぷにゃ婆さんと毛爺さんがおって
    メヒ : はいぷう、て
ぷう : 手を取り合い中むつまじく暮らしておると
    ぷう : と ^p^
毛. : とつぜん、お爺さんとお婆さんに襲いかかる魔の手
    つむり : ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ
    メヒ : さあつなげなさい…
    ぷう : ハッピーエンドにもってくz?^p^
    毛. : ぶったぎる
    ぷう : きんなw
    メヒ : ぶったぎったそれを
    メヒ : 後味の悪い話にもってくわ
    毛. : wwwww

つむり : テクニシャンの如き魔の手が、おじいさんとおばあさんを蹂躙した
    つむり : た。
    ぷう : メヒよ
    メヒ : (  д )     ゚ ゚
    ぷう : ツムリさんのキラーパスをうまく・・うまく・な?
    つむり : た^q^

メヒ : たまらず、ぷにゃ婆さんは助けを呼ぼうとあの名前を大声で叫ぶ
    メヒ : ぶ、ぷうw
ぷう : 仏陀ー!と叫びいつものあの音楽を流したビキニキビキニキ
    ぷう : キ^p^
    メヒ : ほとけさまwww

毛. : 貴様は仏を侮辱している…それが魔の手が発した最初の言葉だった
    メヒ : 魔の手にwww説教ww
    ぷう : 魔の手 仏教徒か^p^
    毛. : なんとwww
    メヒ : さヴぇちゃtしてまとめてブログにあげるわ…
    毛. : wwww
    ぷう : とんでもない勢いでしりとりしてみた  だな?^p^

つむり : たまらず魔の手はおじいさんの臀部に触れると、執拗に撫で回しながら
    メヒ : つむりさああああん!?
    ぷう : 撫で回すのすきだなw

つむり : 侮辱とは何か、その体に教えてやろう.。。
つむり : と囁いた。

    つむり : た。
    メヒ : た…た…
    ぷう : ビ くるかな?wktk
    ぷう : ま でも可
    毛. : ハードルを上げるぷーwww

メヒ : 大変なことに…なってきた…!生唾を飲み込むぷにゃ婆さんを魅了する
メヒ : 痴態をさらす爺さんの美

    メヒ : び!ぷう!
    毛. : 繋げたwww

ぷう : ビキニパイ♪まだ流れていたあの曲がぷー婆さんを正気に戻させた
    ぷう : た^p^
    メヒ : たwww
    つむり : カオスwwww
    メヒ : でらカオスwwww
    メヒ : いやでもこのカオスは
    メヒ : つむりさん発祥www
    つむり : えへ^q^

毛. : 魂をも砕かんと執拗に撫でまわす魔の手には関係のないことだった
    メヒ : まだwwwなでさすのかwwwじぶんのしりwww
    ぷう : まだ撫で回してたのかw
    毛. : 次の展開はやっぱりじいじじゃないと・・・な?

つむり : 「たったらー。」どこからともなく軽快な効果音が流れ、
つむり : おじいさんの臀部を撫でていた魔の手は瞬く間に消えていった…
つむり : かのように思えたそのとき!

    つむり : き。
    ぷう : メヒ 次は は で待ってる
    ぷう :  
    ぷう : と でも可

メヒ : きゃあああと響く毛爺さんの悲鳴、なんと毛爺さんは
    メヒ : はいぷう、は
    ぷう : 毛爺さんはは予想外だz

ぷう : 裸ではなくなっていた 恐る恐る自分の服をたしかめるk爺さんは
    ぷう : やっぱり は^p^
    メヒ : 着せられたwwww
    ぷう : まつんだ どうやってここからハッピーエンドにw

毛. : 葉っぱ一枚あればいい…そう言い切った
    メヒ : YATTAうめえwwwww
    つむり : いまさら
    つむり : YATTAにつぼった
    メヒ : つむりさああああん!?
    毛. : wwww
    つむり : うぇwwwwwwwwうぇwwwwwwwwwwww
    つむり : よし落ち着こう

つむり : 確かめて欲しい…間違いなどないんだと…」と唐突にムーディーになった
つむり : ぷう婆さんは、毛爺に迫り、

    つむり : はい、り!
    メヒ : まぐねっとwwww

◆◆[メギンギョルド]の封印が解けました。◆◆
メヒ : リズムに身体をゆらし某曲を口ずさみながらなんだってー!?
    (神器アナウンスにびっくりしてメヒ混乱中)
    毛. : !?
    メヒ : ちょ、なんだっけこれ
    メヒ : どれ?
    メヒ : 一次?二次?どっちしゅうりょう?
    毛. : 二次か
    メヒ : 一次がまだひらいてる?のか?
    毛. : たぶん?
    メヒ : ええとまってね

メヒ : リズムに身体をゆらし某曲を口ずさみながら、戸惑う毛爺に一枚の葉っぱを
メヒ : 差し出す

    メヒ : ぷう、す!
ぷう : すさまじい勢いで踊り狂うk爺にぷー婆は言った やめなさいYO
    ぷう : O
    毛. : Oじゃないとだめなのか?
    ぷう : だ^p^
    つむり : おっつ風呂だわ!
    メヒ : つむりが風呂のあいだに物語を終結へ!
    つむり : わたしが泣くやつたのむぜ
    ぷう : 感動のラスト
    毛. : Oってどうすればいいんだwwww
    毛. : なんでもいいんだな?
    ぷう : なんというキラーパス

毛. : orz・・・k爺の踊り狂う姿をみたぷう婆の膝は崩れ、後悔と無念を胸中に
毛. : 駆け込む姿は

    毛. : は!
    メヒ : うめえwww
    ぷう : やるな^p^
    (作業中断させたディオを強引にまぜる一同。まさに外道。)

ディオ : 二十歳のときにお世話になった隣の山中さんの後姿と激似  に?
    ぷう : メヒ に^p^
メヒ : に思え、毛爺はふと過去の輝かしい日々を胸に蘇らせ、踊る身体をとめ
    メヒ : ぷう、め!
    ディオ : かおすww
    メヒ : カオスwww
    毛. : 凄いことになってるwww
    メヒ : 毛ではっぴーえんどへ!
    (↑そろそろ時間だろう、と無茶振り)

ぷう : 目をつぶり昔を思い出した そうあの薔薇に囲まれていたあの時あの薔薇
    毛. : ちょwww
    ぷう : 薇
    メヒ : 難易度たけえwww
    毛. : これでエンドにするの?
    メヒ : しかもはっぴー
    毛. : むむむ
    ぷう : ^p^ハードルたけぇw
    メヒ : ん で終わらなくてもよかよw
    ぷう : できれば涙も誘ってくれ
    メヒ : つむりさんの要求w
    毛. : じゃ0
    毛. : こうしよう
    毛. : じいじが戻ってきたとき
    毛. : の人がエンド
    (↑必死の無茶振り回避)
    ぷう : おk
    毛. : それまでに涙誘う
    毛. : ハッピーへ
    (ここで風呂からつむり帰還。空気読みすぎwww)
    ぷう : かえってきたww
    ぷう : kさんだなw
    メヒ : さあ言いだしっぺ
    メヒ : はっぴーえんどにおし
    つむり : いいだしっぺ、綺麗にしめてください
    メヒ : さあ毛さん、ハッピーエンドを!
    ぷう : 涙を誘う感動のラストを

毛. : ライオンのように気高く、孤高に咲く薔薇は今も毛爺の心に咲き誇りこれから
    ぷう : ヒント: ・・・夢だったのか
    ぷう :  
    メヒ : 夢オチをさそうなww

毛. : も永遠に語り継がれる夢だったとさ

    メヒ : めでたしめでたし!
    ぷう : ^p^!?
    つむり : ちゃんちゃん
    ディオ : ぱちぱちぱち


みんな…ちゃんとまとめたよ…!!!
スポンサーサイト
テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム
2009/06/21 Sun | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

<< 写メとか  | HOME | お葬式 >>
コメント


トラックバック
この記事のトラックバックURL
>> http://mephistophilus.blog42.fc2.com/tb.php/18-54bbdaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| Home |
(C)2007 壷を買いなさい!, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。